ようこそ、大三島のぶどう畑へ

大小1000余りの島々が織りなす多島美を誇る瀬戸内海。
夏は太陽が降りそそぎ、冬は穏やかな水面に美しい空を映す風光明媚な海。
日本一美しい島でワインを造りたい!
そんな情熱を胸に、瀬戸内・大三島でのぶどう栽培に挑戦していきます。

ABOUT

栽培放棄されたみかん畑を借り受け、それらを醸造用のぶどう栽培に切り替え、大三島で初となる醸造用ぶどうの栽培を2015年から開始しました。畑からは美しい瀬戸内の島々を背景に、大三島に根付いたぶどうが今日も元気に成長をしています。

VINEYARD

ぶどう畑さらに開墾中

2019年秋に島内に醸造所が完成しました。
宗方地区の「岩田健 母と子のミュージアム」「ふるさと 憩の家」に隣接した、裏手に砂浜がひろがる立地です。煙草の乾燥小屋をモチーフにした天窓が特徴の、柔らかい印象の建物です。

大山祇神社参道にある
大三島みんなの家がワイン販売所兼事務所です

大三島みんなの家 ワイン販売所
営業時間 10時-16時(月曜定休)
〒794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦5562番地
TEL&FAX: 0897-72-9377 MAIL: info2015@ohmishimawine.com


2019年より稼働
大三島みんなのワイナリー醸造所

〒794-1309 愛媛県今治市大三島町宗方5208-1 見学:要問合せ

INFORMATION

2021.11.30 NEW
大三島みんなのワイナリーTIMES nov. 2021が発行されました
広がる喜び 島ワインの輪
2021の収穫の模様や、ワインにあわせて楽しめるレシピをご提案します。